Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年6月18日(日) 20:55

これは酷い


 バック側最後のダッシュプレートを踏んで2回目の反射技を行うところが、どうにも謎である。

 ここは、簡単に凄く速く抜けられる場合と、どうやっても遅い場合がある。そういう場合、たいていは少し前に戻って
キー操作パターンを変えてやるとか直前スクリプトの次善解・別解を使用することにより変化が生じ、突破口が見つかる。
 しかしここだけは、どうにもならない。普通にスクリプトを動作させ、苦労せず爆速解を手に出来る場合と、どうあがいても 速くならない場合しかない。そして性質の悪いことに、五分五分に近い。TASを製作しているのに、コインを投げている 気分だ。

 4周目は、高速パターンを引くことができた。想定より一気に1フレーム以上速くなり、その原因は不明。


 だが、回避不能の邪魔カー出現で、貯金は一気に消失してしまう。

 4周目を作り直す前は、この邪魔カーは最速ラインを塞がないタイミングで出現した。しかし作り直しにより速くなったことで、 邪魔カーに手前で追い付くようになってしまった。これが、最悪の位置だ。ここは通常でも、少しアウトに膨らんだ状態がベスト である。インベタは大幅なロスになるため、この邪魔カーとガードビームの隙間を狙っても速くならない。
 もともと若干アウトに膨らみ気味が最速なので、泣く泣くアウトから抜くほうがまだマシだ。

 それでも爆速反射の貯金は残り、作り直した意味は残った。4周目の暫定ラップも21秒21に踏みとどまった・・・というより
むしろそれより1フレーム速くなるギリギリというぐらい速い。


 その後は致命的な邪魔カーは出現せず、S-JET 最適化を無事に終了。過去の進行数値と比較して問題がない速さを実現できている、という意味だ。

 だが、最初のダッシュを踏んだとたん、とんでもない邪魔カーの三連星が出現しやがった!
 ファイナルラップは概して、邪魔カーの出現が多くなる。しかし、これは酷い。
走行ラインの自由度が一番低い場所で、これだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4