Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年7月17日(月) 21:47

煮詰まる

 3周目を完走させてみると、驚いたことに3周目のラップが1691フレームになった。25秒37である。

 実際には1692フレームに近い1691フレームであり、一方2周目のラップは1692フレームに近い1693フレームである。このゲームは掲時がアバウトであり、0.01秒の差にこだわるのは意味が無い。
 2周目も3周目もラップ25秒38(=1692フレーム)であり、ちょっとした差により2周目が25秒39・3周目が25秒37に分かれてしまったのであり、本来は2周目3周目いずれも25秒38でもおかしくない。それぐらいに構えていて良さそうだ。

 2周目はあくまで棒磁石地帯に入る際の走行ラインが他と違い過ぎるのが気になるだけであり、それもまたこのゲームではこだわっても仕方ない。最速走行ラインは本当に変化しまくる。それは、最後の1フレームと死闘してみれば実感できる。
 そしてこの3周目の部分的な速度を他と比較したところ、グランプリ1周目と近似していた。どうやらペースメーカーとして使えそうだ。こうなるとグランプリの方も、適宜製作を進行できる。

 これから始まる4周目を、ラップ1692フレームで走行するのが目標。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4