Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年8月4日(金) 21:28

天命を待つ

 S-JET 最適化時におけるブレーキ判定を修正し、徹底的にスクリプトを調整。これにより、0.6フレームぐらいは速くなった。しかしまた棒磁石地帯に入ると、アドバンテージは0.4フレームに短縮。このあたり挙動不審が酷いので、多数の解を試しつつ先に進む。その結果、3連続コーナー突入後に速い解が登場するようになった。

 突発的に速い解が頑として出現しない周回と、楽に出現する周回がある。S-JET ではガードビームへの接触タイミングとブレーキを掛けるのが望ましい周期が一致した場合に有利になるという理屈が分かる。しかしそれ以外の場合は、なぜそんな運不運が発生するのか分からない。

 ともあれ膨大な再計算と試行錯誤により作業が停滞していた4周目も、このあたりで3周目+1691.3フレームぐらいまで縮まって来た。4周目は前半が著しく不運で、中盤は運が向いて来ている。まさに、人事を尽くして天命を待つという感じで、最適化にベストを尽くした上で速い解が得られるかどうかは天命だ。
 本来TASとはそういうものではなく決定論的なのだが、ボードゲームと同じである。すべてを計算することが不可能であるが故に、結果を完全にコントロールすることはできない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4