Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年8月5日(土) 21:56

天命

 3連続コーナーから後は一気に速くなり、辻褄が合って4周目は1690フレームで完了。ここで、2周目以降の進行を精密に
比較すると、興味深いことが分かる。

 ここで、Fはショートカットファール直後の再スタートフレーム数。F2はそこで右旋回のし易さであり数値が小さいほど右旋回がスムーズでラップタイム短縮が期待できる。
 ラップフレームは周回に要したフレーム数(1単位)で、ゲーム内ではこれに基づいたラップタイムが表示される。しかしこれは1フレームごとに0.01秒と0.02秒が交互に加算されるというアバウトな仕様であり、0.01秒単位での比較には向かない。
 2周目と3周目は同一フレーム数で周回しているのに、ゲームで表示されるラップタイムは異なる。

 ゲーム内で表示されない、すなわち実機でも表示されないのが、精密ラップフレーム数である。
 これは、自機の座標まで見て1フレーム未満まで計算したものだ。
 2〜4周目まで、0.1フレームの誤差もなくラップが揃っていることが分かる。
 実機でも精密に計算すれば、0.001秒単位で正確なラップタイムが表示できたはずだ。しかし、最高速ではない場合や加速減速中にゴールラインを通過した場合など、計算が面倒臭いのでやっていないのだろう。
 CPUに十分な計算能力があると思われる初代プレステの初代リッジレーサーでさえ、精密計算は行っていない。

F F2 ラップフレーム ラップタイム 精密ラップフレーム
2周目 3021 39 1691 25"36 1690.78
3周目 4712 31 1691 25"37 1690.74
4周目 6403 39 1690 25"35 1690.72
5周目 8093 40 ? ? ?

 更に良く見ると、2〜4周目の精密ラップタイムは1691フレーム未満である。それなのに、Fは1691フレーム差で揃っている。つまり、ショートカットファールによる1フレームへの丸め込みにより、スタート時にロスが生じている。
 そうなると、1691フレーム未満のラップタイムを出すのは徐々に苦しくなるはずだ。

 だから、4周目の序盤は幾ら頑張っても遅かったのではないか?

 そして遂に、貯金の蓄積が効いたのか5周目では、4周目+1690フレームというFを引き当てた。しかし、F2はこれまでで最大なので、ラップタイムへの悪影響も最大だ。すんなり1690フレーム近辺の精密ラップフレームが出せるとは限らない。
 それでも5周目のラップフレームを1691にすることなら、高確率で可能だろう。もう5周目を作るだけだ。2分9秒台でのゴールインを目指し、頑張ろう。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4