Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年8月8日(火) 21:34

TAS SFC F-ZERO PORT TOWN 2 in 2'09"94

 3連続コーナーを抜けた後に速遅判定の逆転が発生しまくるのに悩んでいたが、遂に原因が判明した。とはいえ、それも原因の一部に過ぎないと思われる。
 問題の0.035フレームを十分に縮められる解が得られたと思ったら、シケイン抜けた時点で遅くなっていた。それを検証すると、右半円コーナーの脱出で減速していたのだ。ここはインベタに付くために、重心移動を併用している。しかし、最高速に達していないのに重心移動を使い過ぎると、減速する。だから、減速しないギリギリまで重心移動を使うスクリプトになっていたが、それがバグっていて最終部分で減速していたのだ。

 それって5周全部遅くなっていたのでは?と真っ青になったものの、1フレーム速くなるほどの影響は無さそうなのでもう放置。
 5周目だけ手動で調整して減速を回避したところ、0.001フレームのお釣りが出てのラップ1691フレーム実現。シケイン手前の速遅判定ではもっと余裕があったはずが、実走させたら恐ろしいまでのギリギリでびっくりだ。


 0.001秒ではない。0.001フレームである。数万分の1秒である。
 ついでに、初めて Tasvideos に投稿したが、果たして認められるか?

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4