Darkside(リンクエラー修正しました)

2017年8月29日(火) 21:44

比較

 2周目が終わった段階ではまだ、1周前との比較チェックはできない。1周目は S-JET を噴射しないので、S-JET を噴射する2周目と比較できない。しかし、取り急ぎ2周目まで製作したところ、ラップが1747フレームになった。

 エキスパートの3周目に、ラップ1746フレームというのがある。本番ガチ製作なのに、WIPとして作ったエキスパートより遅いのは明白におかしい。そこで、2周目(右)をエキスパート3周目(左)と比較することにした。

 シケイン後半へ向かう時点では、今回の2周目(右)の方が遥かに速い。

 しかしシケインを突破すると、エキスパート3周目(左)よりもアウトに膨らみまくっている。

 要するに↑が速かったのは、エントリーがイン過ぎるのだ。
 正確に言えばシケインは右旋回と左旋回の連続だが、右旋回がオーバースピードでアウトに膨れてしまい、それ=左旋回のエントリーがイン過ぎるということ。

 脱出がアウトに膨らんだだけでなく速度も低下したので、最初のジャンプ台手前の右コーナーでは完全にエキスパート3周目(左)に遅れている。

 こうして遅延の原因が判明した。シケイン前半の右旋回で、アウトに膨らみ過ぎている解を除外すべきである。

 これで作り直したところ、作り直し前より1フレーム近く速くなり、エキスパート3周目より僅かに速くなった。

 レッドキャニオン2は、WIP時から殆ど速くならない。WIP時はシケイン抜けのスクリプトにバグがあり、その分の差しか無いようだ。
 人力実機プレイとの差も他コースに比べると小さく、ほんと上級プレーヤーのニーミスプレイにしか見えないかもしれない。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4