Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年2月11日(日) 22:01

最高峰

 #12も使用車種がDRAGということで3倍ぐらい苦労して製作したが、いよいよそんなモノじゃ済みそうにない最後の天王山#13だ。

 最初のコーナーは、植木を破壊しての究極イン攻めはしない方が速い。

 #13の恐ろしさは、HALEYという車種の特殊極まる挙動にある。HALEY以外のバイクを使用すれば、簡単なステージになる。
 だが、HALEYが圧倒的性能なので、タイムアタックでHALEYを使用しないという選択はあり得ない。

 更にHALEYは、オートマのシフトタイミングがおかしい。MTで走らねば、性能を引き出せない。ただでさえ操作が煩雑なのに・・・

 HALEYの旋回性能は、速度によって激変する。ハンドルを切ってもいきなり直進したり、そうかと思った次の瞬間に旋回始めたり。

 #13は F-ZERO のファイアーフィールドみたいなもので、ぜひTASを作ってみたいと夢見ていた舞台である。凶悪な邪魔カーではなく、純粋に車種&ステージとして超絶難易度を誇る。
 何の疑問の余地もない、ランナバウト2最高峰である。

 走行するのは、7階建てのオフィスビスの中。廊下をバイクで走るなんてものじゃなく、ビルのフロントから屋上まで、バイクで走り上がる。途中は、階段を走り上がる。レースゲームでこれは、他に無い。

 植木を破壊しない方が速いのは、出口側コーナーのインを攻めることが重要だからである。
 ここをインすれすれに走行するという制約のもとで旋回半径を最大にしようとすれば、入り口側コーナーはインベタにならない。

 また、#13はダメージに要注意。タイムアタックではかなりの破壊行為を行うことになり、ちょっとの油断でダメージ限界を越える。

 ミッションの見た目は、これまでと似ている。所定の矢印に、体当たりして行く。
 ただ、これまでは何かを破壊していたが、#13は爆弾を設置するという設定である。ビルの各階1箇所ずつ、合計7個の爆弾を設置したら、屋上のジャンプ台を使って隣のビルへ脱出する。
 当然だが、時間切れは即ゲームオーバーだ。

 左前方に黒い長方形が見えるが、これはソファーの背中である。実機プレイだと1階の設置ポイントは、常にこのソファーの左側を通過していた。それが速いと、何の疑問を持たずに自明だと思っていた。
 しかしスクリプトで調べると、ソファーの右を大回りする方が速いようだ。旋回半径を大きくできる効果である。

 こっちが速いとなると、矢印に体当たりする操作も、変えるべきだろう。
 直進し正面から体当たりし、少しバック→左旋回。それが従来の操作である。だが、大回り走行なら、急旋回で体当たりしそのまま左方へ脱出すれば良いのでは?

 こうやって急旋回で体当たりし、そのまま左へ抜ける。
 ただし左に並んだタンスも破壊することになる。それにより予定よりダメージが蓄積するリスクは要注意である。
 だが、これの効果は大きく、部屋を出る時点で実機最速より2秒ぐらい速い。

 旋回にリバースギアを使用している点に注目。
 HALEYにおいては、リバースギアで減速するより普通にフルブレーキした方が急減速できる。だが、ここは減速目的ではない。
 リバースギアを使った方が、旋回半径を小さくできるのだ。フルブレーキでは、体当たり直後に弾かれてバック走行になってしまう。

 リバースギアを使うことで、HAKEYはドリフトできる。これは、オフィスビルという狭い空間では強力な武器となる。
 そしてHAKEYのリバースギアは四輪と異なり、アクセル値やブレーキ値を変えることで挙動が変わる。基本は、アクセル全開のブレーキ無しだ。

written by higashino [ゲーム] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4