Darkside(リンクエラー修正しました)

2010年9月22日(水) 21:09

ニコ生アラート落ち着いて来た

 自作のニコ生アラートを数カ月実行し続けて、いろいろな事実が分かってきた。

1)回線状況
 プロバイダーが大規模な増強工事を行ったことで、かなり改善された。それでも1日に2回程度の通信障害は珍しくない。ここで言う通信障害とは約1分以上ネットが使えなくなる状況をいい、10〜20秒の不通はもっと頻繁に発生している。ベストエフォート方式の限界かもしれない。

2)標準アラート
 自作アラートと言っても、通知はニコニコのコメントサーバーに接続して受け取らねばならない。従って、コメントサーバーがアラートを発生させてくれない場合はどうにもならない。一部では囁かれているが、アラートが発生しないケースは結構多いと分かって来た。3回に1回はアラートが脱落してるのではなかろうか?
 自分はメール通知は利用していないが、これも脱落が多発しているような評判を目にする。

3)強制ログアウト
 ニコニコ側の不具合で強制ログアウトが多発する事件があった。これは自前のログアウト監視が威力を発揮し、自分は事実上全く被害を受けずに済んだ。ログで確認すると強制ログアウトは1日に1回2回が大部分で、それこそ気付かない間に自動復帰していた。

4)ポーリング
 アラート脱落はマイページを監視し、ニコ生開始をチェックしている。この場合はブラウザの起動が遅れるが、アラート脱落が日常的に発生していると判明したので余り腹が立っていない。ニコニコというシステムの限界だと割り切っている。遅延によりアリーナを逃すことはあるが、そこまでは諦める。たまに判定ミスで多重起動するけど、ご愛敬。

5)ブラウザ自動起動
 OLEオートメーションの失敗とかその類の障害で、ブラウザの自動起動が失敗することはある。しかし大抵はその前にいかにも怪しそうな症状が出ているものであり(Windowsと付き合いが長ければ分かるだろう)、運用に慣れて来るとそれほど問題では無くなって来た。

 現状ほぼ実用になっているが、最新の仕様・・・コミュの最新放送を統一URLで参照可能・・・には未対応だ。済んでる可能性が高い放送を闇雲に起動しても意味ないので、様子見。旧仕様対応で問題ないし。
 先日は大人気のニコ生において、自作システムが完璧に働いて最速起動したのに席が489番というギリギリを味わった。ニコ生関係の非公式ツールも、今やかなり普及しているようだ。

written by higashino [ネット・PC] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『注意』

ニコ生アラートに必要なAPIが公開終了されるそうです。

written by 通りすがり

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4