Darkside(リンクエラー修正しました)

2015年4月22日(水) 21:16

11V1A

 GWの旅行で問題になるのが、バッテリーである。
 3DビデオカメラのTD1は結構活躍するのだが、バッテリー持ちは難点。更に難点なのは、大容量バッテリーが2万円以上もすること。
 そこで、ラジコンバッテリーを使えるように DC-DC コンバーターを作っていたが、去年は不調で電力供給されず、取り逃した映像が出た。

 TD1の問題は、外部電源の仕様が11V1Aという半端なものであること。11V出力など、ACアダプターにしろ DC-DC コンバーターにしろ、存在しない。そこで、5V出力の DC-DC コンバーターを直列して使っていた。10V出力では純正より低いが、実は純正の AC アダプターも10.7V強しか出ていない。
 いや、それじゃますます電圧が半端なのだが。
 いちおう10V出力でもTD1は動作していたが、出力が突然途切れるようになり遂に DC-DC コンバーターが故障してしまった。

 TD1のバッテリーは相変わらずの超絶高価で、「素直に純正バッテリー買え」という心の声を一撃粉砕する破壊力を持っている。

 かくして久しぶりにマジメにネット検索し、ラジコンバッテリーの電圧を入力として受け入れて11V1A以上の出力が可能な DC-DC コンバーターを買おうとした。だが、現時点でも相変わらずそんな製品は存在しない。皆無である。文字通りのゼロである。
 出力範囲可変の製品は、入力が出力より高電圧でなければならないとか、取り出せる電流がやたら小さいとか、制限バリバリ。ほぼすべての
DC-DC コンバーターは並列接続できないので、出力電流が小さい製品の価値は激減する。それなのに、大電流出力できる製品がなかなかない。まあ同様の問題はレーザー銃のときにもあって、当時はそんじゃそこらでは手に入らないバケモノを苦労して購入した。だがそれは、入手が大変でも製品がこの世に存在していたから可能だった話。

 今回は、この世に製品が存在しないのだ。

 一番マシなのがコーセルで、これは昔から変わっていない。残念ながら、出力電圧は5%しか変えられない。それでも、12Vを11.4Vに下げて使えば何とかなるだろう。
 困るのは、秋葉原でコーセルを揃えているのが1店しかないこと。駅前の店が閉店したのは痛い。しかもその残った1店は、日曜定休である。

written by higashino [カメラ] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『タイトルなし』

12V DC-DCの出力に, Vfが1Vくらいの整流用ダイオード入れて電圧を落とす, とかじゃだめですかね?

written by 通りすがり

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4