Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年8月12日(日) 19:07

人感センサー

 秋月電子の人感センサーを、組み立ててみた。

 ハイスピードカメラのトリガーという用途上、非常に指向性の高い人感センサーが欲しいので、そういうセンサーを買って独自に製作するつもりだった。ところが秋月を確認すると、そのものズバリの超指向性人感センサーがキットになっていた。しかも安い。
 さっそく予定を変更し、秋月キットを購入。

 ドップラーセンサーの実地試験では、ダイソーブザーの音量不足を感じた。そこで、大音量のブザーを千石電商で購入。90デジベル@20センチである。
 12V動作だが、40ミリアンペアぐらいなので秋月キットで直接ドライブできる。

 エネループ4本を電源に、DC-DC コンバーターで12Vに昇圧。ブザー電源。
 同じく秋月レギュレーター基板にて、5Vに落として人感センサーを動作させる。
 なぜわざわざ12Vから5Vを作るのにキットを使っているかと言うと、間違って買ってしまったからである。昇圧コンバーターだと錯覚して買ったら、降圧だった。使えねえ!
 降圧は三端子レギュレーターでも可能なので、意味が無い。DC-DC コンバーターは昇圧に限る。

 とにかく、持っていても使い道がない死蔵在庫なので、使った。

 秋月キットには元から三端子レギュレーターが実装されているが、12Vまでは対応していない。

 なお、日中屋外での使用が前提であるため、CDSによる明るさ確認は実装していない。ブザーはトランジスターで直接ドライブ可能なので、リレーも実装していない。

written by higashino [カメラ] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4