Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年9月16日(日) 19:32

無理だ

 拡張編集では、トラックバーとチェックマーク以外の独自パラメーター(中点座標など)を抱えることができない。
 正確に言えば、抱えることは可能だが1セットしか抱えられない。同一フィルターを複数個所で使用しても、すべて同一のトーンカーブが適用されてしまう。
 トーンカーブを何種類か定義しておけるように作り、トラックバーで切り替えるという手法も考えられる。だが、操作が煩雑化するという以前に、独自
Window の生成が無理。以前の記事に書いた通り、拡張編集でトラックバーに付随するボタンを押して特定の設定を行った場合、アプリケーションエラーが出る。回避方法は不明。

 かくして拡張編集対応断念に傾いたのだが、filter.h を再確認して「もしかすると手があるかもしれない」と思い直した。
 まず、トラックバーのボタンによる設定が致命的エラーを発生させる件。これは、パラメーターを適切に扱うことで解消できる可能性がある。というより、解消できないとおかしい。

 次に、独自パラメーターはトラックバーで保持できる。中点のX座標Y座標をトラックバーで指定できるようにすれば、複数スクリプトで別々の中点座標セットを保持できる。
 もちろんそのままでは直感的操作ができず使い物にならない。しかし、1つだけ生成した独自 Window 上でトーンカーブをいじり、そのパラメーターをトラックバーの位置に反映させれば良い。
 これを行うには、人間操作ではなくプラグイン側からトラックバーの値を変更可能でなければならない。

 トリッックの限りを尽くして強引に拡張編集で使えるようにしなくても良いと言えば良いのだが、仮に皮算用がうまく行けば「トーンカーブのトラジション」などの上位機能が実現できる。
 TAS製作同様に、ソフト製作には「カネが掛からない」という大きなメリットがある。いましばし、こだわってみても良いだろう。

 そう考えたものの、プラグイン側からトラックバーの値を操作することは出来なかった。
 こうして、希望は絶たれた。
 トラックバー操作でトーンカーブの中点を動かす、などという鬱陶しい操作を強いられるのであれば、トーンカーブ調整プラグインを新造する意味などない。他を使ってくれ、という感じだ。

 そこであくまで自分が欲しい操作性を実現させる、という観点から基本編集専用プラグインだけ製作することにした。

written by higashino [カメラ] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4