Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年4月24日(火) 22:31

無線モニター

 ARROWS NX F-02G という中古の Android スマホを買った。SIM を刺さずに使う。
 SIM 無しだと通話できないが、それは普段使っているスマホで済むから必要ない。ネットも同様なので、アプリのダウンロードなどネット無しでは困る場合だけ Wi-Fi の助けを借りる。
 実際、SIM 無しスマホで可能なことは多い。そもそも今回買った最大の動機は、無線モニター用である。

 バッテリー動作するカメラで、映像を無線送信可能なものは非常に多い。
 ラジコンも一昔前は、無線カメラを搭載しようとすると大変だった。ビデオトランスミッターは大抵12Vが必要だし、受信モニターもでかくて電源に苦労して・・・それがスマホの登場で、劇的に変わった。カメラから映像を Wi-Fi で飛ばし、スマホで受信。そのまま映像表示。余計な電源も必要ないし、スマホの画面は非常に綺麗である。
 ARROWS NX F-02G を選んだのは、

・かなりのアプリが使える Android OS 5.0 対応。
・画面解像度 2560×1440。

 というのが決定的である。そういう機種で、中古のお買い得なものを探した。
 5.2インチのカラーモニターで、解像度2560×1440で、160グラムぐらいで、バッテリーで何時間も動作する無線モニター。それが、8000〜9000円で買えるのだ。ほんと、一昔前から考えると夢のようだ。こうして考えると、科学技術はしっかり進歩している。
 通話しない用途なら通信費も掛からず、中古機種はハードの機能性能からするとバーゲンプライスだ。

 ドローンもドリル戦車も、そしてVRカメラも、この SIM 無しスマホでモニターできる。
 画面解像度にこだわったのは、スマホVRも重視したからである。VRだと、これぐらいのモニター解像度は最低でも欲しくなる。
 スマホをラジコンモニターに使っていると、着信したときに困るという笑い話がある。モニター専用スマホを用意すれば、その手の問題も無い。

 もちろん音楽プレーヤーになるし、カメラはあるし、テレビ見れるし、いろいろなアプリも使える。SIM 無し前提で中古スマホ漁りというのは、なかなか安くて贅沢な遊びだと感じた。

written by higashino [ドリル戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4