Darkside(リンクエラー修正しました)

2012年8月3日(金) 21:02

修理完了

 アルミアングルに、瞬間接着剤でJ407を仮固定。
 固定しておかないと、後の作業が非常にやり難い。

 熱伝導グリスを塗っておく。
 絶縁が怪しい部分は、マスキングテープで保険を掛ける。

 J407には、ヒートシンクにネジ止めするための穴が開いている。しかし、ヒートシンクにはヒートパイプが通っているため、ネジ穴を開けられない。だから、アルミアングルで挟んで固定。

 最初からパーツが揃っていれば簡単な作業だが、このアルミアングルやヒートシンクに適切な穴を開ける作業が面倒だったわけで。

 土台には左右2箇所だけのスペーサーで固定してあるため、外力に弱い。当然ながら3箇所目の固定を行なうに越したことはないが、これがなかなか難しい。

 ダミー負荷は持ち運ぶものではないので、当面このまま使用する。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4