Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年2月24日(水) 21:12

再接続

 第1のセットを、赤色LDから続く光ファイバーに再融着。

 綺麗に0.00dB判定で接続された。
 自動調芯でも、融着品質には大きなバラツキが出る。前段階の清掃や切断が手動でアナログで、そこが安定しない面も大きいだろう。

 度重なる融着により、クラッド透過光除去部分の光ファイバーには長さの余裕が完全に無くなってしまった。融着に失敗していたら、どうしようもなかったところだ。

 強化スリーブ部分も、前回までと同様にエポキシに埋めてクラッド透過光を外部に逃がす。

 0.00dB判定で、何も塗らない場合は漏洩光を視認できない。塗ると、屈折率の差から全反射しなくなり、外部に漏洩する。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4