Darkside(リンクエラー修正しました)

2016年4月26日(火) 21:41

挿入準備

 アルミ細パイプを右下のヒートシンクに接着し、光ファイバーの引き回しを整理。

 いつもいつも、左で巻いている電線が厄介すぎる。ちょっとした位置のアヤで、光ファイバーに干渉する。これで、光ファイバーに異常な外力を加える可能性があり、困り果てている。

 筐体にフタをして正規に実装する際に、信頼性の穴になるかもしれない。
 電線は光ファイバーに比較すると引き回しの自由度は高いのだが、太くなるとその限りではない。干渉の心配が無いように引き回すには、筐体が狭過ぎる。

 全体を180度裏返し、正規OCを実装すべき筐体を上向きに置く。

 正規OCの実装位置は、テープでタグを付けておいたので作業し易い。ここで光ファイバーを切断し、正規OCを挿入する。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4