Darkside(リンクエラー修正しました)

2020年6月21日(日) 22:05

LD取り外し

 励起用レーダーダイオードの片側を、取り外す。

 ネジを外して光ファイバー剥がして、適切に切断し絡まないよう引っ張り出す。これ相当に面倒で、神経を使う。
 光ファイバーの扱い難さは、メタル線とは比較にならない。

 もう片側も取り外し、注意深く保存する。

 やはり悩ましいのは、光ファイバーの長さである。筐体にうまくパッケージングし、更に融着接続に必要な余剰長を確保できるのか?
 どことどこを接続し直せば元通りになるのかは把握できているが、それが物理的に可能なのかどうか?
 長さにそれほど余裕がないだけに、頭が痛い。

 光ファイバーを継ぎ足すことは可能だが、融着は確実にパワーロスとなる。必要のない融着は、回避したい。

 残った光ファイバーは共振器へと続くが、謎の余剰ファイバーが良く分かる。

 余剰ファイバー同士は融着されているが、それは切断していない。できれば、このままの状態で取り扱いたい。再融着せずに済めば、手間も失敗リスクも減らせる。
 これ全体を右上の穴から無事に引っ張り出せるかどうか、1つの山場である。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4