Darkside(リンクエラー修正しました)

2020年6月25日(木) 21:53

融着できない

 久しく融着作業を行っていなかったので忘れていたが、フォーカスエラーは結構多発していた。そういう場合は、光ファイバーをセットし直すと解消していた。僅かな初期位置のズレで、調整限界を越えるようだ。

 そこで今回は、エラーが出たら光ファイバーをセットし直すことにした。と言っても左右同時ではなく、左右交互にセットし直す。これで粘れば、フォーカスエラーはクリアできるはずだ。少なくとも、以前はクリアできていた。

 フォーカスエラーが出た場合、光ファイバーをセットし直さずにリセットだけ掛けて、やり直すことも出来る。

 それでエラーが解消する確率は低いが、手間が掛からないので時々試す価値はある。

 フォーカスエラーを出さずに端面チェックをパスしても、調芯では相変わらずフォーカスエラーが多発する。

 画面表示の解像度が低いため、マニュアル調芯はできるだけやりたくない。かなりの博打になるのだ。光ファイバーの長さに余裕がないので、博打が分が悪い。

 これまで余り見なかったエラーも、良く見掛ける。

 端面が存在しない、ってどういうことだ?
 見た目がコレで、端面を検出できないなんて、あるのか?

 かなり不穏である。

 再び調芯で、フォーカスエラー。

 神経を使う光ファイバーのセットを、何度も繰り返して嫌になって来た。1箇所を融着するだけで、何という手間なのだ。こんなの18本とか、無理だ。

 ようやく調芯をパスして融着放電が実行されたら、接続検査中またフォーカスエラー。

 このまま放置しても、融着は完了しているので推定損失値が表示できないだけだ。だが、見た目で既に仕上がり不良である。
 これまで、手動ではなく自動で融着放電まで行われた場合、あからさまに光ファイバーが歪んで見えるほどの失敗は発生しなかった。どうも、融着接続機が不良な気がする。

 こうなると、手動融着も、止むを得ないかもしれない。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4