Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年10月7日(日) 21:19

接続ミス

 振動モーターのドライバー基板を取り付け、配線をPICと接続。GNDも接続。

 +側は、バッテリー直結。

 更に、振動モーターのハウジングを取り付ける。

 人差し指操作ボタンを、長い配線で仮接続する。

 これで、ボタン類の入力が想定通りに読めるかどうかの試験が可能となった。ハード側は、だが。

 だが、試験用PICソフトを用意すべくMCCを使用して、気付いた。
 アナログの疑いがあるLR下部ボタンを読むのに、当然ながらPICのアナログ入力を使用する。しかし、RA6とRA7がアナログ入力可能だと思い込んでいて、それに配線接続してしまったのだ。

 MCCでは一目瞭然。RA6とRA7は、デジタル入力しかできない。急遽、RB6とRB7を使用するように変更。予定のピンアサインをSWAPする。
 だがそうなると、配線接続もSWAPせねばならない。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4