Darkside(リンクエラー修正しました)

2018年11月2日(金) 21:21

受信トラブル

 送信が出来るようになったことは、かなり確実だ。
 そこで、受信側の試験を行う。受信方法も確立しているので、送信側を少し書き換えて受信用に使う。

 だが、送信しても受信側には何も受信されない。
 受信側の配線は、間違っていないようだ。しかし何かトラブルがあるかもしれない。そこで、送信側のテストプログラムを受信側で動かそうと思い付く。実際には、PICを差し替えるだけだ。
 ただし、受信側は応答メッセージを禁止したままである。さっそくインタラクティブモードに入り、応答メッセージを許可するように設定変更・・・しようとしたが、どうしてもインタラクティブモードに入れない。

 何日か前に受信試験を行う直前に、シリアル通信アプリの書き込みとインタラクティブモードでの設定を行っている。それがなぜ、今日は入れないんだ?
 試しに送信側の TWE LITE を接続すると、普通にインタラクティブモードに入れた。
 そこで、アプリ書き込みツールを起動させてみる。これは、TWE LITE の検出機能がある。すると、COM17 に存在を検出したが、シリアル番号を取得できていない。明確に通信失敗している。

 これも送信機の TWE LITE と接続起動した場合は、ちゃんとシリアル番号まで取得できる。
 となると、受信機の試験中に、TWE LITE を壊してしまった可能性が高い。

 予備の TWE LITE は現在無いし、あっても差し替えたらその場で壊れるかもしれない。まずは受信側試験基板のチェックが先決だ。
 しかし1人でやってるプロジェクトの常として、作業の手順前後は問題にならない。先に送信機の完成度を上げることにする。理由は、まあ気分だ。

 送信機は大半のハードが動作確認できたが、2つのPIC間でシリアル通信できるかどうかの確認は取れていない。すなわち、シリアル通信用の3本の配線が、正しく実装されているかどうか分からない。それが済めば、ハードはほぼ問題ないという目処が立ち、パッケージングを整えられる。すると、受信機側の製作を進める上で、部屋を整理し易くもなるのだ。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4