Darkside(リンクエラー修正しました)

2019年1月13日(日) 19:59

電源用意

 パワーメーターのバッテリーを交換。

 電圧が3.6Vへとアップしてしまうが、動作に問題は無さそうだ。

 さっそく中華レーザーモジュールをエネループ3本直列で動作させたところ、光出力300ミリワットを計測。だが明らかに、見た目はそこまで明るくない。黒共立と同じぐらいである。
 こりゃ、赤外線フィルター入ってないな。

 予想通り、約4.2Vで動作可能。そこで、秋月の可変アップコンバーターを使用し、安定化3.9V弱を作ることにした。半固定抵抗で電圧を調整したあと、半固定抵抗を外して抵抗値を確認。固定抵抗で置換する。
 半固定抵抗は経年劣化が懸念される。劣化すると、出力電圧が想定外になるかもしれず危険である。実運用時に可変電圧にする必要がなければ、固定抵抗への置換は基本だ。

 抵抗値が半端だったので、1番ピンと2番ピンに51KΩは良いとして2番ピンと3番ピンの間は1KΩと330Ωを並列接続した。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4