Darkside(リンクエラー修正しました)

2019年10月12日(土) 21:55

地味な大改良

 メカボックス・ステー下面のスペーサー。
 電動マガジンのギアボックスと干渉する可能性がある場所を回避。

 尾部閉塞用ネジに対応した、ナットをハンダ付け。
 メカボックスを取り付けた場合、モーターが邪魔になってこのナットにアクセスし難い。そのため、最初からハンダ付けしておくことにより使い勝手が大幅に向上する。これまでは、ナットを取り付けずに撃つことも多かった。

 ナットの緩み止めも、不要になる。

 次にネジ反対側のワッシャーもハンダ付けしようとして、ミスに気付いた。

 メカボックスが浮くのを防ぐための金具を取り付けようとしたところ、基板取り付け用スペーサーと干渉していたのだ。完全に、この金具を失念していた。

 金具の方を少し切断することにyり、対処。

 更に現物合わせで、ワッシャーをハンダ付け。これにより、いちいちワッシャーをハメずに尾部閉塞ネジを突っ込めるようになった。
 ワッシャーぐらい大した手間ではないが、2つのネジが接近しているためワッシャーは一部を切り欠いている。つまり、ワッシャーが正しい向きになっていないと、2つのワッシャーが重なってしまう。ネジを締める際には非常にワッシャーが回転し易く、実は相当なストレス源だった。

 ナットとワッシャーのハンダ付けにより、ストレスが極小になった。見た目ほとんど同じだが、使い勝手は全く異なる。地味な改良により、どんどんメンテナンスし易くなる。これは、長く愛用するために重要なことだ。

written by higashino [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4