Darkside(リンクエラー修正しました)

2019年9月10日(火) 21:20

液晶ディスプレイ

 さて、マイコンのソフト開発では液晶ディスプレイが大活躍する。

 ところが久しぶりにPICを扱おうとLCDを見たら、定位置に置かれていない。なぜか、行方不明になっている。すぐに見つかると思ったのに、心当たりの場所どこにもない。
 いざLCDが無いと、ソフト開発に凄まじい支障が出ると実感する。正直ほぼ不可能だ。となると、何としても見つけ出さねばならない。

 だが、見つからない。こうなると、新しく作った方が早い。
 そもそもが、それほど複雑なハードではない。

 何個も買い溜めしてある定番液晶で、話は簡単だ。

 ところが、組み立ててみたら動作しない。単純な工作なのに、なぜだ?
 どこがおかしいのか、まるで分からない。

 仕方なく、動作すると分かっている以前のやつを、捜索続行。
 すると発見はできなかったが、変換基板付きの別在庫を発見した。単にピッチ変換するだけでなく、変換基板上に周辺回路もビルトインされている便利物である。つまり、組み立てミスがない。ハンダ付けミスは、発生し易いが。

 これを組み立ててやると、すんなり動作した。
 だが、良く見ると表示位置がズレている。左端から表示されるはずなのだ。

 電源を入れ直すと、表示されない。試してみると、5〜10回に1回ぐらいしか表示されず、表示されても位置が狂っていることが多い。

written by higashino [ラジコン用エアガン] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4