Darkside(リンクエラー修正しました)

2019年12月3日(火) 21:38

ハイサイドドライブ準備

 TLP250のゲートドライブ出力(6ピン)に、プルダウン抵抗51KΩを取り付ける。
 更に、ゲート自体の電流制限抵抗として、10Ωを追加。

 51KΩのGND側の足は切らずに残しておき、GND電極へのハンダ付けに備える。

 ハイサイドのゲートドライブ用だが、15V固定電位ドライブ方式なのでローサイド同様のGND接地である。

 マスキングテープを剥がし、残った部分もオートウエルドでコーティングする。

 ハイサイドFETゲート配線は、切り揃えて中央部分にまとめておく。

 TLP250に、必要な配線を取り付ける。

 内蔵LEDへの通電+線は、色を変えて区別できるようにしておく。基本的にハイサイドFETゲート配線の色と合わせてあり、接続時は対応を間違えないようにせねばならない。

 DC-DC コンバーターは、15V 出力部分にショットキーバリアダイオードをハンダ付け。今回はハイサイドが固定なのでチャージポンプ効果が無いかもしれないが、ハイサイドのソース電位が変動するのは確かであり悪影響が皆無とは断定できない。そこで、念のため付加しておく。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4