Darkside(リンクエラー修正しました)

2020年1月8日(水) 21:10

パワーパック固定

 走行用モーター側電極ソケットを、取り付け直す。

 取り付け直しても、仮実装したら相変わらずメカボックス・ステーを取り付けできなくなり、3回やり直した。
 右側内部の電極が、どうしても邪魔過ぎて取り付け区間を確定できない。そこで、止むを得ず下部に取り付けることにした。

 それ以外の3ソケットも角度1つが大問題で、適当にハンダ付けされているのではない。もう、これしかないという角度と位置にハンダ付けされている。

 電源配線の実装状態。

 配線の濁流が埋め尽くし、余剰空間が食い潰されている。
 サスアーム根元は空間を確保しておかないと、イモネジにアクセスできなくなってサスアームを固定できなくなる。実装空間だけでなく、作業空間も考慮しないといけない。

 起動輪の根元パーツをシャーシに固定することにより、パワーパックが固定される。

 これにより実装空間が確定し、すなわち本当に予定通りの実装が可能かどうか確認できる。
 固定するまで、やや苦労したが危惧したほどではなかった。シャーシのハンダ付け精度などDIYの不正確さの皺寄せが最終的にこういう部分に出現するのであり、それが許容範囲内に収まったのはホッとした。

 ただしまだ、起動輪にキャタピラをハメる空間が足りない、という巨大な危惧は残っている。空間を確保し過ぎると走行中にキャタピラが外れるので、絶妙に空間を余らせねばならない。
 実際にソレが実現できているかどうか確認できるのは、もう少し後になる。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(リンクエラー修正しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4