Darkside(https対応しました)

2008年6月26日(木) 17:29

開き直り

 どうせ厳密に工作しようとしても無理があるし時間ばかり掛かる。ならば思い切り拙速に進めてやろうじゃないか!

 洋白板を見た目の感覚だけに頼ってフリーハンドで切り出し、適当に折り曲げてセロテープで貼り付ける。まずは下部ピンホールを押さえ付けるような感じで遮光。

 続いて、凸レンズマウントのピンホールを押さえ付けるように遮光。

 何枚もの薄板を積み重ねても、板の反射率がかなり高いため板と板の隙間を反射し蛍光が漏れると思われる。それでも無いよりマシなはず。
 十分な効果があるかどうかは、かなり疑問だ。しかし、やらないよりは効果がある。だったらとにかくやってみて、試してみてから先のことを考えようじゃないか。

 凸レンズマウントのピンホール奥側に小さめの板で遮光。
 励起用LDの側面には、大きな板を切り出して折り曲げ、貼り付ける。

 さて、これでどの程度までS/N比が上がる?

written by higashino [レーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4