Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2010年3月28日(日) 20:51

ピンホール

 レーザーの向きを逆にして、射出口の大型ワッシャーを接着。

 この状態ではビームを邪魔せず、普通に全部放出される。

 昨日は某ライブに行くため早めに更新したけど、演出に使われていたグリーンレーザーがカッコ良かった。感じとして1ワット級。それなりに良質なガルボも使われていた。
 強力なグリーンレーザー発射させたいなぁ・・・

 厚さ0.3ミリのアルミ板に、0.3ミリのドリルでピンホールを開ける。

 0.3ミリは入手出来た一番細いドリルで、ピンバイスを使い慎重に貫通させた。これより細いドリルがあったとしても、折らずに扱うのは至難と思われる。

 ビームの位置に合わせて接着。

 部分的にしかエポキシを付けておらず、比較的簡単に剥がせるはず。剥がせばビームは全部放出され、普通のレーザー発信器として実験に使える。
 これは通常のデジカメによる撮影なので、808nm が僅かに漏洩して写っている。

written by higashino [レーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4