Darkside(https対応しました)

2010年6月26日(土) 21:38

Don't work

 3ミリのスペーサーは足が太く、ケースすれすれに取り付けようとすれば邪魔になる。そこで、ヤスリで削って出っ張りを無くす。

 自前のニコ生アラートでブラウザ自動起動という場合、IE以外を実行させたいというニーズは大きいだろう。しかし自分の場合は逆で、IEがベストだと思っている。
 使っているストリーミングのキャプチャーソフトも、有料のくせにIEにしか対応していない。しかし自分にとっては何の問題もない。他のブラウザなど使わないから。

 もちろんOSもWindowsだから、IEの自動起動には何のトラブルもない。
 ただ、最初は位置指定をうっかりしてURLにゴミがくっついてしまった。そのために「ニコ生は混雑中」とのエラー画面が表示されて焦った。

 筐体にはいい感じに収まった。後はフタをするだけだ。電線が出入りする部分には切れ込みを入れないと、フタを閉じられない。
 ところが、その前に動作試験したら、全く work しない。

 実は、筐体に収める前に一度は導通試験したのだ。PCから信号を送り、SSRの導通が変化するかどうか。それが、変化しなかった。しかし、SSRは交流専用で直流のスイッチングには使えないとのことで、保留。
 改めて今度はAC100Vに接続して適当な機器を動かしたところ、どっちにスイッチを切り替えても電流が来ない。SSRが動かない。

 USB-IO の出力はちゃんと5Vと0Vに切り替わっていることが確認出来た。つまり、秋月SSRモジュールが壊れている。
 新しいSSRモジュ−ルを買うことは出来るが、結構な苦労してハンダ付けした電線まで無駄になるのですっかりやる気が失せてしまった。

 そこで以前のように、ACアダプターの直流出力をFETでスイッチングする方式で作り直すことにした。

 ニコ生アラートは基本的な機能が動くようになった。今後はいよいよエラー対策が問題になる。
 URL指定のミスがなくても本当に混雑していてエラー画面になることがある。そんな場合は手動よりも高速にブラウザを立ち上げ直すか再ロードさせた。当然だがエラーか正常かを高速判定せねばならない。
 あるいは、ログイン状態が切れていてログイン画面が表示されてしまう可能性もある。即座にログイン操作を行うことが出来れば、ロスタイムを減らせる。

 更に、ニコ生受信中にネット不通になった場合の回復処理がある。これを巧みに自動化するのはもっと大変そうだ。
 しかし、アラート自作はそういった処理をガチガチに組み込んでこそ意味がある。みんな考える通り、家に不在のときに突然始まったニコ生の留守録が大きな目的の1つだから、障害に自動対処出来ねば安心して使えない。

written by higashino [ネット・PC] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4