Darkside(https対応しました)

2009年1月30日(金) 18:15

今度は間違えないよう

 NJM2360 にパスコンを設置。これも、後から気付いて付け足すのに比べると効率良く配線出来る。

 TLP250 を取り付け、2番ピンから330Ωを引っ張り、NJM2360 の1番ピンと2番ピンに接続。

 パソコンのGND線から TLP250 の3番ピンへどジャンパー接続。

 これで、TLP250 内蔵LEDを光らせられる。

 今度は間違えないよう 103 の刻印を確認して買ったものだ。10KΩの半固定抵抗は片側の出っ張りが邪魔なので背中合わせに取り付ける。

 オペアンプ LMC662 と基準電圧ダオードを取り付ける。
 1番ピンから2本の抵抗で分圧し、PIC に充電完了を知らせる白い信号線を取り付ける。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4