Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2009年4月2日(木) 18:23

太過ぎ?

 外径60ミリのアクリルパイプを買いに行ったら、少し危惧していたのが当たっていた。厚さが2ミリではなく3ミリなのだ。厚さが1ミリ違うと円周は6ミリ以上変わる。パチンコ玉の直径が11ミリなので、無視できない大きさなのだ。
 そこで、思い切って外径70ミリを購入。ギリギリで格納不能の可能性があるが、厚さ3ミリってことは2ミリ程度まで削ることが可能。最悪パーツ干渉する部分を削れば、何とか搭載可能とみた。

 内径56ミリの予定が64ミリへと8ミリの向上。これでパチンコ玉を2個余計に搭載出来るはずだ。

 中央部のためには直径50ミリの円筒アクリルを使用。普段ちょうど良いサイズが売っていないことが多いが、今回は運が良かった。さすがに外径65ミリのパイプとか45ミリの円筒を求めるのは贅沢だろう。
 ただし、円筒の厚さは1センチが欲しかった。2センチのものしかないので、水平ぶった切りの必要あり。切断面積が広いので、非常に大変だ。綺麗に水平に切断出来るよう、全周囲均等に少しずつ深く切って行く。

 常にこまめに回転させつつ切断する。ここで、鋸の抵抗が最小になるよう注意すると、自然に水平に刃が通る。慌てず「ながら作業」で時間を掛けて進める。ただし両手が塞がるので、他の何かをやるにも不便ではある。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4