Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2010年5月14日(金) 21:31

慌てることないし

 諸悪の元凶となっていたIGBT行き信号のピンに、ソケットを取り付ける。元は3ピンが2列に分離していたが、今回は8ピンのソケットを削って使うことにより物理強度をアップ。
 ハンダ付けも確実に行われるよう、慎重に作業する。

 残りの配線を、これも慌てずじっくり行う。

 忙しいこともあるが、このコイルガン戦車は一度完成済みで動画公開も出来ている。つまりは結果を見たいために急く必要がない。無理せずゆっくり進めれば良い。

 コンデンサー充電器と信号を遣り取りするフラットケーブルは、以前のものを流用すると僅かに長さが足りなくなる可能性が高い。
 新しい配線を取り付けておく。

 さて問題は、このPIC基板と土台のポリカーボネイトをくっつける手段だ。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4