Darkside(https対応しました)

2013年6月29日(土) 19:19

コイル大量生産開始

 10メートルのポリウレタン銅線だが、4メートルほどいてカットし、残り6メートルを巻く。
 4メートル側も一応保存してあるが、こういう半端線は使い道が少ない。そうすると長巻きで買った方が断然経済的だが、10メートル売りの在庫が大量にあるので先に使う。以前30段式ぐらいのを作るつもりだったとき(全長50センチ級でも共通コイル長16ミリ仕様)、少しずつ買い足して在庫を増やしておいたのだ。

 しかし長巻きで買うと、所定の長さだけ使うというのが難しい。長さが分からない。そうなると、何回巻きかで判断せざるをえない。
 さすがに50段式なんてことになると、10メートル買いは無駄過ぎるが・・・

 タミヤのポリパテは、硬化が早いことを除けば使い物になる。
 1時間経過後では線を巻けないほど硬いのに変形するという半端な状態だが、一晩経過すると充分な剛性になる。

 半端状態は、引き抜くにの絶好のタイミングである。

 今回も、テフロンチューブの外層がコイルにくっついて抜けてしまった。テフロン同士の摩擦はテフロンとコイル内面の摩擦より遥かに小さいから、どうしようもなさそうだ。
 何回まで再利用可能か・・・テフロンチューブは結構丈夫そうだけど。

 ちなみに1メートルで2415円というシロモノなので、交換用に2センチほど切り出せば50円ぐらいに相当する。大事に使わねばならない。

written by higashino [コイルガン戦車S] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4