Darkside(https対応しました)

2013年7月28日(日) 19:17

また厚紙で構想

 また厚紙で構想を練る。

 5ミリ角棒を両側に立てて、チャンバーのハウジングを構成するのが良さそうだ。角棒には永久磁石ユニットを取り付けることもできそうだ。

 パチンコ玉が押し込み棒に挟まるのを防ぐには、押し込み棒の間の空間を何かで埋めねばならない。しかし、そこを埋めると押し込み時に石英管と干渉してしまう。
 とはいえ考えると、重さ5グラム半のパチンコ玉を支えられれば良いのだ。弱いバネにして、押し込んだ時は引っ込むようにすれば良い。

 押し込み途中でハウジングの角にパチンコ玉が引っ掛からないようにするには、ハウジングを曲面にするのが手っ取り早い。

 強度や信頼性を確保するには、覆える部分は覆うべき。

 ハウジングを5ミリ角棒の2本目とくっつけられるよう、型紙を補う。

 押し込み棒の側にも、更に増設が必要。押し込んだ隙に次弾が送り込まれないよう、側壁を取り付けねばならない。そしてそれは、コの字型のステンレスと干渉してはならない。

 一歩間違えると、パズルの解が無くなる。ヒヤヒヤしつつ、構想を進める。

written by higashino [コイルガン戦車S] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4