Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2013年7月31日(水) 21:11

ジャム防止法

 パチンコ玉を押し込んだ際に、次のパチンコ玉がチャンバーに入るのを阻止する側面板。
 形状が難しいので、概略で切り出す。同じく、厚さ0.3ミリの真鍮板。
 スペーサー用に、2ミリ厚ポリカーボネイト板から小片4枚も切り出す。しかし結果的に、こっちは不用になりそうだ。

 試しに右側面だけハンダ付けし、現物合わせで形状を整える。

 筐体からハミ出してはならないし、可動範囲において装填穴(写真のパーツには無い、左側面)をしっかり塞がねばならない。もちろん他パーツとの干渉は不可。
 となると押し込みアームとの接着部分は小面積になり、やはりハンダ付けでないと強度を確保できないだろう。

 押し込み量を調整するネジや、ジャム防止用のバネを格納する空間も考えねばならない。

 ジャム防止用バネの具体的な形状と設置方法は相当に悩んだが、ふと気付いた。
 石英管ホルダー側に突起をハンダ付けしておけば、解決するのではないか?

 試しに皿ネジを適切に加工し、ハンダ付けしてみた。石英管下部から突出していて、押し込みアームの隙間に入り込むのがソレである。
 パチンコ玉を落とし込んでアームを動かしてみると、うまく行きそうだ。これで話が済むなら、大幅に製作が楽になる。ただしパーツ同士が干渉しないかどうかは相当に微妙なので、うまくヤスリを使ったりして整える必要がある。

written by higashino [コイルガン戦車S] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4