Darkside(https対応しました)

2014年2月27日(木) 21:01

最終構想時

 最終構想時のシステム構成が、これ。
 PCが、今回の実装対象となっているポンプコンバイナー。HR:高反射ミラー、OC:出力ミラー、いずれも入手済みだが実装は当分先。
 AFが、未購入のYbレーザー媒質ファイバー。HRとOCに挟まれているのが共振器で、単独のAFが増幅器。
 LDは、照準用同軸レーザーポインター(レーザー銃が完成した後で、余力があれば実装する)。グリーンレーザーポインターは極めて入手し易いが、光ファイバー出力のものとなると一気に極端に入手困難である(カネに糸目を付けないのなら話は別だが、レーザー趣味においてそのコトバは常識の100倍のカネを払うことを意味する)。

 色分けされた3つのエリアは、それぞれが1つの筐体を示す。
 緑の共振器筐体は、今回の実装対象ではない。他に電源筐体があり、合計4つの筐体を重ね合わせてレーザー銃本体となる。

 筐体はすべてユニークであり交換可能ではないため、間違って実装すると組み立てた後で困る。光ファイバーの引き回しが出来なくなったり、使い勝手が悪くなる。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4