Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2015年12月30日(水) 12:14

発振準備

 光ファイバーの引き回しを整理し、固定。

 これで、基本的な実装は完了だ。

 射出部分は、転がって想定外の向きになったりすると大変だ。

 そこで、木の板にネジで固定。

 低出力で発振試験するため、厚さ0.5ミリのアルミ板を湾曲させてテープを張る。

 発振すれば、テープが焦げるだろう。その程度の出力を想定。

 どれだけの出力が出るかという以前に、最大の山場はそもそも発振するのか?である。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4