Darkside(https対応しました)

2014年8月7日(木) 21:29

あつすぎる

 試験のため使用しているニッケル水素バッテリーが7.3V台まで電圧低下していたので、充電。
 ところが、ラジコンバッテリー充電器をスタートさせた瞬間から、液晶表示がブッ壊れている。最近の東京は今年最高に暑く、異様に暑く、電源入れずにただそこに置いてあっただけの機器がオーバーヒートしてる。

 適当に数十分放置してから電源を抜くと、いちおうそれなりに充電されているようだ。

 単一チャンネルの単発 A/D 変換ということで、プログラム例を探して参考にしつつAN1だけ読み取れるように設定。
 だが、どんなにいじくっても駄目。10ビットを超える値しか取得できないし、何の脈絡も無しに取得値が急変。一度変化すると、しばらくは何度リセットしても同じ値。連続して何度も A/D 取得を行って、最下位ビットすら全く動かないなんて経験はない。それが常時発生している。

 一見すると A/D 変換値だが、実際は何か別のものを取得しているのだとしか思えない。

 ここで、決定的なミスに気付いた。AN1にてバッテリー電圧を取得しているが、測定可能なのは5Vまでである。ラジコンバッテリーは7.2Vなので、直読できない。だから、分圧抵抗で半分にして読み込んでいる。↓の赤丸の部分である。ところがこれは、メインスイッチ SUM110P の内側にある。それがONになっていないと、通電しない。浮いている。
 そりゃあ、まっとうな値が得られる訳がない。

 テスターで確認すると、AN1は0Vである。E0に1を出力すると、3.94Vになった。よし、メインスイッチが dsPIC で操作できていることは確認できた。
 しかし、AN1取得値は変わらない。考えてみれば、10ビットオーバーの値が取得されるという問題はメインスイッチの状態と無関係なはずである。メインスイッチの入れ忘れは明らかにミスだが、数多いミスの中の1つでしかないようだ。
 A/D 変換自体ちっともマトモに動いていない。

written by higashino [高度測定装置] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4