Darkside(https対応しました)

2011年3月28日(月) 21:27

上下微動組み立て

 ナット側にネジを通し、接続アダプターを取り付ける。

 モーターを合体させ通電し、スムーズに動く範囲を確認。
 4〜5ミリの範囲で、最大限6ミリ程度。つまり、プラスマイナス2〜3ミリだ。

 プラスマイナス4ミリぐらいOKのはずだったが、想定よりネジとナットのアソビが小さいようだ。だが、10メートル離れた25センチぐらいに相当するので、微調整機構として使い物にはなるだろう。
 もともと左右に比べると調整範囲は小さくても良い。

 半固定抵抗を取り付けるが、スライドバーと金具のアソビを無くすためにワッシャー1枚を内面に接着し調整してある。

written by higashino [レーザー戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4