Darkside(https対応しました)

2011年3月31日(木) 10:24

微調整接着

 半固定抵抗のスライドバーを受ける隙間は、厚さ0.5ミリのポリカーボネイト板をアクリダイン接着したがまだアソビが残っている。そこで、厚さ0.1ミリのステンレス板を切り出す。

 同様にベアリングローラーを受ける部分に貼り付けて調整すべく、別に厚さ0.1ミリのステンレス板を2枚切り出す。接着力が増すよう、軽くヤスリ掛けしておく。

 オートウェルドで接着し、割り箸を押し込んで固定。

 固まるまでに時間が掛かるため作業が遅延するが、長く使うモノだけに先を急いで強度いい加減なままというのは好ましくない。

 ローラーが当たる部分は、もっと厄介。

 厚さ0.1ミリという金属板はノコギリで綺麗に切断するのは無理で、金属ハサミを使いたくなる。しかしハサミでも、板の端がめくれ上がってしまう。そんな小片を、密着接着させるのは容易ではない。

written by higashino [レーザー戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4