Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2011年5月31日(火) 21:50

コネクター使おう

 コンバーターの足の間隔が狭くて配線困難なので、例によってラジコンショップで特殊な配線を調達。シリコン被覆が薄くて、外径の割に芯線が太い。短絡せずギリギリで配線可能な太さとしてほぼ限界の、11番。試験コンバーターでは16番を使ったから、差はかなりでかい。

 太い配線を引き回すと、根本には大きな外力が加わる。そこで方針を変更し、基盤上にコネクターを設置することにした。写真だと左上と右下に取り付け穴を設置。これ開けるのも、かなり大変。もちろんラジコン用だ。
 ラジコンは直流数十アンペアを当たり前に扱うため、パーツが大電流に対応している。

 コンバーター基盤が無用に小さなため、配線作業に膨大な時間を食われる。

 短絡まで0.2ミリぐらいしかない綱渡りをしつつ、ハンダ付け不良にならない確実なコテ使いを要する。

 出力側の+配線。
 コンデンサー設置済みだから、まだいい。入力側コンデンサーの取り付けが頭痛の種。

 ヒートシンクを要するようなパーツだと、本体だけ小さくても意味がない。内部が熱的に辛くなるだけだ。

written by higashino [レーザー戦車] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4