Darkside(https対応しました)

2013年1月30日(水) 21:14

合体仕上げ

 真鍮薄板の半円で、前面を覆って照射スリットを形成。

 接着はアラルダイトで行い、同時にタミヤパテが回り切らなかった空洞も埋める。

 0.5ミリ厚の真鍮板を曲げ、ボッシュライトの取り付け台を作る。

 4ミリ真鍮パイプの切れ端を土台とし、ハンダ付けしておく。

 引っ越し後初めて、久しぶりの超音波洗浄器が稼動。

 配線はもちろん耐熱被覆である。ボッシュライト本体をハンダ付けして完成。

 台がGNDになっているので、ボッシュライトへの配線は見た目1本だけ。これが2本になると一気に安っぽくなるだろう。

written by higashino [バトルタンク改造Tiger1] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4