Darkside(https対応しました)

2021年7月19日(月) 22:02

1個作るだけで大変

 中央にステンレスパイプをロウ付けし、ひとまず完成。

 ハンダ付け同様、芯を合わせて組み立てるのは至難。そもそも、パイプが正確に直角に切断できていない。パイプカッター自体は垂直が出せる構造なのだが、長さを調整するための削りが斜めになってしまう。
 それでも、何とか許容範囲に収まっている。

 レーザー銃の照準用赤色レーザーが復活したことで、作業性は劇的に向上した。だが、それでもハンダ付けより遥かに難しいことは変わらない。

 ビームスポットを小さめにしても、実際にはなかなかスポット銀ロウ付けが成功しない。

 それでもパーツがバラバラにならない程度の固定には成功したので、追加でハンダ付けを行う。これで何とか、1個目のサーボ側が完成した。

 ここまでのロウ付けは、この後のロウ付けによる加熱でパーツが溶け落ちるのを防ぐ。ロウ付けが無いと、ハンダは簡単に溶けてパーツが分解してしまう。

 2個目は、共通穴を広げないままロウ付けしようとした。

 ところが、照準用可視光レーザーが復活しようが、ビームスポット系を調整しようが、うまくロウ付けできない。穴の周辺を焦がしただけで、ちっともパーツ同士がくっつかない。
 これならまだ、穴を拡張した方がマシだ。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4