Darkside(https対応しました)

名前

URL

タイトル

コメント

2021年9月12日(日) 21:24

書き込めない読めない

 基板を元に戻し、Pickit 4 を接続。

 ADC入力値を液晶ディスプレイに表示する試験用プログラムを書き込む。

 だが、何度試しても書き込むことができない。デバイスIDが認識されていない。当然ながら、以前はこんなことは無かった。

 デバイスIDが取得できないのは、Pickit 4 に関する配線が異常である可能性が高い。ただし、書き込みはできないが走行用モーターは普通に動く。つまり、基板とモーターの両方に電源は正常に来ているし、dsPIC も壊れていない。異常なのは PicKit4 絡みの部分だけと思われる。
 そしてその原因はどう考えても、昨日の配線作業しかない。

 テスターで確認すると、Pickit 4 接続用ピンの1番と2番が短絡していた。

 ADC入力に仕様すべく dsPIC の2番ピンを徴発したが、そのパターンと近接している。ハンダ付け作業中に、パターンを短絡させたようだ。ハンダブリッジこそ出来ていないが、パターン同士が接触したようだ。
 これを明確に分離するのは、面倒な作業となった。この基板も、そろそろパターンで埋まって来ているんだよな。

 こうして無事に書き込めるようになったが、液晶ディスプレイには0しか表示されない。電流センサーのゼロ点は(電源/2)なので、512前後の値が表示させなければおかしい。
 用途的に12ビット精度は不用なので、速度優先で10ビット設定にしてある。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4