Darkside(https対応しました)

2022年3月27日(日) 22:08

正面装甲組み立て

 自前のレーザー加工機が無くなると、ちょっとしたステンレス板の加工が何十倍も大変になる。

 下穴無しで穴開けしようとすればドリルビットの消耗は激しいし、金ノコは膨大な体力と時間を食う。
 少しでも楽をするため、主砲カバーの切り出しで失敗したヤツを流用。穴はそのまま使う。

 取り急ぎ3ヶ所分を切り出して、ハンダメッキする。

 左右固定ネジ穴の1つに、さっそく使用。

 穴に2ミリナットをハンダ付けしてから、既存ネジ穴に現物合わせで位置を決め、ハンダ付け。

 車体に取り付けて、今度は主砲カバー左右の張り出しとハンダ付け。

 現物合わせの連鎖になるので、最初が肝心なのだ。
 チャンバー部分の砲身カバー台は、単なる1ミリ厚のスペーサーとして差し込んである。

 分解し、裏側もしっかりハンダ付け。

 ハンダ付けし切れなかった部分も、しっかりハンダ付け。

 最後に、しっかり洗浄する。

written by higashino [Sタンク 1/16] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4