Darkside(https対応しました)

2008年08月02日の記事

2008年8月2日(土) 15:49

封じ込め

 凹面鏡で反射した光線は、ギリギリで結晶の範囲に跳ね返って来た。ちなみに、初期の放出角は50ミリラジアン。
 反射計算は恐ろしく簡単に見えるが、実際は鏡が傾斜していてもいいような汎用の計算プログラムを組んである。それでも平面に関しては単純。

 凹面鏡で2回目の反射。残念ながら今度は結晶を外れてしまう。結晶の長さは4ミリとし、最初の蛍光は1ミリずれた位置から放出させている。

 今度は、水平に放出された光線で計算。初期位置は中心からやはり1ミリずらしてあるが、あっさり10往復してまだまだ行けそうだ。

 計算を続行すると、1000往復でも10000往復でも続いた。光線が通過する範囲は、10往復の場合と大差ない。

 シミュレーションの実用上は、10往復すれば蛍光を封じ込め出来たと判定しても支障なさそうだ。

written by higashino [レーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4