Darkside(https対応しました)

2008年10月14日の記事

2008年10月14日(火) 17:24

勢いで付け直し

 またまた古い方の真鍮横棒を外してしまった。
 端の横棒なら板金用ハンダゴテで溶かし外すのはそれほど難しくないと分かって来た。何度もやりたい作業ではないが、何度もやることでハンダ付けの位置がベストに接近して行く。

 真鍮横棒にSHGユニットのアルミアングルをネジ止めし、秋月グリーンレーザーで位置をチェック。
 右側が今回外した真鍮横棒で、上下のSUS板とはハンダ付けされていない。アルミアングルは左側の真鍮横棒(写真では縦棒)だけでSUS板と固定されている。右側の真鍮棒もアルミアングルとはガッチリとネジ止めされており、これでピンホール位置を見ながらハンダ付け位置を追い込める。ピンホールは片側にしか取り付けていない。

 真鍮棒の位置だけでなく、角度も合う事実が大きい。取り付けネジを締め込んでアルミアングルと真鍮棒が面で密着してもストレスが加わらなくなる。安心して締め込めるため保持力・剛性アップが期待出来る。

written by higashino [レーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4