Darkside(https対応しました)

2009年01月23日の記事

2009年1月23日(金) 17:54

ここで一段落

 ほぼ組み上がったところで、35分の1ストームタイガー用の充電器と並べてみる。

 全長はほぼ同じ。幅が5ミリほど広い。大型コイルを使用した影響がでかい。

 高さも5ミリほどアップしている。やはりコイルが厚いことと、それを理由にして背の高いパーツを許容したせいだ。許せる範囲内ならパーツはでかい方が操作性が良くなる。

 35分の1と24分の1というスケール差を考え、要求性能の差を考える。この程度のサイズアップなら成功と言えるだろう。

 組み立てミスがないか確認開始。K3132 のゲート駆動に18Ωを入れ忘れていたのに気付く。幸い最も作業し易い位置なので、簡単に挿入完了。

 TLP250 の24V電荷溜めには、電源を接続するためにピンヘッドをハンダ付け。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4