Darkside(https対応しました)

2009年03月20日の記事

2009年3月20日(金) 16:53

調整=再配線

 誤算発生。

 メインコンデンサーを車体に取り付けると、充電端子が充電器のプラスマイナス12V電源の端子に近接し過ぎる。これでは短絡事故が怖い。
 こりゃ誤算と言うより、そもそもの計算をサボったと言わざるを得ない(汗)

 やむなく充電端子の位置を移動。配線に余裕の長さがないため、短絡しそうにない中間位置で切断し繋ぎ合わせる手間を掛けた。

 ところが、今度はチョークコイルに近接し過ぎだ。これまた短絡事故の恐れあり。330Vは空中放電や配線被服の耐圧にはそれほど神経質にならずに済む電圧だが、絶縁を甘く見過ぎることも出来ない電圧でもある。

 かくして2度目の改修する羽目になった。
 配線の剛性が馬鹿に出来ないため、ユニットを付け外しする際に配線をどう取り回すか頭が痛い。アダプターを好き勝手な場所に置けない。下手な場所に置くと、配線が曲がらず抜き差しが非常にやり難くなる。

 コンデンサー充電器の左側にはフリー空間がかなりある。ここに射撃管制PICかラジコン受信機を設置すれば空間を有効活用出来る。だが、車体中心部から遠いため、配線を長々と引き回さねばならない。そのため、ノイズ耐性を確保したいユニットの設置は躊躇われる。

written by higashino [コイルガン戦車 1/24] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4