Darkside(https対応しました)

2012年05月02日の記事

2012年5月2日(水) 20:18

久しぶりの通電

 続いて、主PICの♂ソケットを取り付ける。

 PIC基盤2つをネジ留めし、ソケット類を結合させる。
 膨大な、配線量。

 手持ちトリガーやオプションソケット4つは、接続されていない。それ以外の配線は済んでいる。

 液晶ディスプレイの表示ができる副PICを先にプログラミング。
 A/D入力の8チャンネルすべてをまとめて表示。久しぶりの通電だ。どこかが焼けることもなく、火入れ成功。

 液晶上段が、左からCH0〜CH3となっている。
 CH3のボリューム値だけが入っている。ボリュームを回すと想定通りに数字が変化。ゼロ点では4〜5ミリボルトが残存している。デジタル系GNDと、A/DコンバーターのGNDが数ミリボルト違っている。

 液晶下段は、CH4〜CH7。いずれもオープンなので、0.1〜0.2Vを示している。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4