Darkside(https対応しました)

2012年06月05日の記事

2012年6月5日(火) 21:08

主電源コネクターのついで

 旧・主電源配線を基板から除去。

 旧レーザー銃では、ここにコネクターを取り付けようとしたため配線の太さが著しく異なってしまった。3つのラジコンバッテリーを1つのパックにまとめ、それを取替え引替えすれば運用が楽だと想像していたのである。
 現実にはバッテリー充電がネックとなり、バッテリーを1つずつバラで運用する方がベターとの結論に至った。そうなると、コネクターはデメリットしかない。

 下に転がっているF10P40Fは、いつものやつ。ターンオフサージを逃がすための、フライホイール。

 レーザー銃本体の主電源コネクターと接続する部分は、配線が太過ぎてそのままではすんなりと組み立て出来ない。電流のボトルネックにならないよう、慎重に製造する。

 圧着コネクターの先端金具を潰し、コネクターの電源円筒にハンダ付けできるよう整える。

 この機会に待機電流を確認すべく、コネクター装着完了した主電源配線に電流計を継ぎ足し。

 大電流を扱わない場合は、やっつけ仕事で済むのでまだ楽。

written by higashino [ファイバーレーザー] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4