Darkside(https対応しました)

2014年08月03日の記事

2014年8月3日(日) 19:44

中継機

 ジャンク箱送りとなった DP1x が、早くも役立つことに。
 ホットシューのカバーが存在していたのだった。これなら、ホットシューに綺麗に差し込める。

 更に念のため、中継機も組み立てることにした。

 ホットシューのカバーは平らに削り、2ミリ厚のポリカーボネイト板をアクリサンデーで溶接。

 最後に、親機筐体の底板に溶接すれば、バッチリである。

 中継機はスイッチもLEDも実装しなくて良いため、主電源スイッチだけで事足りる。

 子機より遥かに製作は楽だが、それなりの手間は必要。

written by higashino [カメラ] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
Darkside(https対応しました)

Generated by MySketch GE 1.4.1

Remodelling origin is MySketch 2.7.4